本文へ移動

ニュース

九州地方整備局との意見交換会を開催
2021-02-17
 熊本市内のホテルにおきまして、九州地方整備局との意見交換会を開催しました。当日は、九地整より本局企画部並びに建政部、営繕部、県内事務所長の18名が出席、また熊本県からも4名出席、本会からは正副会長並びに国土交通省に関するワーキンググループにて対応致しました。
 本年度は、まず九州地方整備局から第3次補正予算の概要、フレームワーク方式工事、監理技術者の専任の緩和等、最新の情報提供を受けました。その後意見交換会に移り、 本会より提案した「入札参加条件の緩和について」「入札公告における特記仕様書の記載等について」「概算発注について」「ICT施工における出来形測量の費用計上について」「施工パッケージ単価について」「建設資材価格調査の公表について」「施工現場における3者協議の開催について」「地域外からの労働者確保に要する費用について」の8項目について意見交換致しました。
2
2
6
1
0
2
TOPへ戻る