熊本県建設業厚生年金基金

 
  組織名 熊本県建設業厚生年金基金
  会員数 加入事業所424、加入員9315名
  職員数 4名
  業務内容 厚生年金基金とは、国の年金に上積みして支給される終身給付の企業年金制度として、企業や業界団体単位で厚生大臣の認可を得て設立される特別法人のことをいいます。
当基金は昭和62年4月に社団法人熊本県建設業協会を母体として、建設業従事者の老後保障と業界の充実発展をめざして設立されたものです。この制度は国の年金制度のうち、老齢厚生年金を代行する「基本部分」と企業の年金(退職金)制度の役割をはたす「加算部分」とで構成され、両部分を併せて、それぞれの企業や業界の実情にあわせた独自の年金制度として厚生年金よりも手厚い給付を行うことになり加入員の老後生活をより豊かにすることを目的としています。
  備考 ●経営事項審査の企業年金加入対象となりポイントアップになります。
●事業主として企業の退職金制度として活用でき、掛金は全額損金算入ができます。また、従業員として手厚い給付が受けられます。
<<一般社団法人熊本県建設業協会>> 〒862-0976 熊本県熊本市中央区九品寺4-6-4 TEL:096-366-5111 FAX:096-363-1192