本文へ移動

ニュース

令和元年度 九州地方整備局・熊本県との意見交換会を開催
2019-06-21
 熊本市内のホテルにおきまして、令和元年度の九州地方整備局との意見交換会を開催しました。当日は、九地整より本局企画部並びに建政部、営繕部、県内事務所長の34名が出席、また本年度は熊本県からも13名出席、本会からは正副会長並びに常置委員長等にて対応致しました。
 本年度は意見交換のテーマとして、本会より「入札契約制度について」「施工関係について」「設計単価について」「働き方改革関連について」の4項目を提案。特に総合評価の評価方法、働き方改革の対応のおける建設業における課題等について意見交換致しました。その後、九州地方整備局からの提案のあった「3か年緊急対策等に係る工事の現在の受注状況について」情報共有を行い、最新の情報提供を受けました。
2
0
9
1
3
9
TOPへ戻る