本文へ移動

建退共熊本県支部

熊本県支部からのお知らせ

各種申請書の「押印廃止」について
2021-01-04
各種申請書においてこれまで押印または署名を求めていたものについて、令和3年1月4日受付分より各種申請書における押印(訂正印を含む)を廃止する取扱いとなりました。
(※但し、申請内容によっては必要な確認をさせていただく場合がございます。)

ついては、下記のとおりとなります。
●建退共ホームページ記載の各種申請書様式(ダウンロード様式)については、順次新様式へ刷新予定です。
 ※「退職金請求書(様式007号)」(ダウンロード不可)の新様式は、令和3年10月までに刷新予定。
●既に配布済みの申請書において、「印」欄があるものについては押印がない場合も申請可能です。(押印がある場合でも受理いたします)
●「退職金請求書」における請求人および事業主証明印は押印廃止となります。詳しくはこちら
 ※請求人名および事業主名、代表者名、共済契約者番号等は必ずご記入ください。
●退職金請求書やその他の金融機関口座確認印が必要な申請書については、金融機関口座確認印を廃止する代わりに、通帳またはキャッシュカードの写しを添付してください(金融機関名・支店名・口座番号・口座名義が分かる箇所)
●「退職所得の受給に関する申告書兼退職所得申請書」についても押印廃止となります。
●「加入・履行証明願」の申請者(共済契約者)欄の印についても押印廃止となります。
2
4
7
2
4
6
TOPへ戻る