本文へ移動

熊本県土木施工管理技士会

組織名熊本県土木施工管理技士会
会員数1779名(正会員)
職員数2名(建設業協会職員と兼務)
業務内容本会は会員相互の協力によって、土木施工管理技士の品位と社会的地位の向上を目指し、かつ建設工事を的確に施工するために必要な専門知識及びその能力の習得に努め、もって公共の福祉に寄与することを目的としています。 主な事業は以下のとおりです。 なお、上部団体として
    九州地区土木施工管理技士会連合会     (一社)全国土木施工管理技士会連合会
があります。
(1)土木施工管理技士の技術力の維持及び向上     イ.土木施工管理技士を対象とする研修及び講習会の実施     ロ.関係法令及び技術基準の改正に対応する講習会の実施
(2)土木施工管理技士の社会的地位の向上     イ.土木施工管理技士の資格明示等の促進のための懇談会の実施
(3)土木施工管理技士に関する制度の普及及び協力     イ.土木施工管理技士に係わる技術検定試験等の実施に関する協力
(4)土木施工管理技士に関する情報の提供     イ.会誌「JCMマンスリーレポート」の発送     ロ.土木施工管理技術に関する図書の斡旋
(5)会員名簿の作成・配付
備考
1
9
1
5
3
6
TOPへ戻る